Search

higa-design建築設計事務所(ヒガデザイン)

ブログ:光の教会


3月に先輩建築家から頂いた大量の本の中にまだ読んでいない安藤忠雄氏に関する本があり、先日からはじまった新国立美術館で行われている安藤忠雄展に行く前に良い機会なので読みました。
安藤忠雄氏は日本を代表する建築家で幾何学的なデザインとコンクリート打ち放しが特徴です。
私も学生時代に全国中にある作品を見て回りました。
その中でも光の教会は真っ暗な空間の中に強烈な光の十字架が存在するシンプルで力強い建築でした。
光の教会の計画から完成までの様子を丁寧に書かれた本です。
施主、設計の担当者、施工者の苦労や熱い思いが描かれ共感できる本です。

自分の事を思い返してみると安藤氏のようにユーモアいっぱいに語れないけれど、自分が関わってきた建築一件一件にも様々なストーリーがあり、関係する人々の苦労を乗り越えて出来上がるから特別なストーリーになるのかなと思います。

だから建築は面白い!

 

光の教会(インスタレーション)/higa-design建築設計事務所 FBページ
https://goo.gl/JvmG3d