Search

higa-design建築設計事務所(ヒガデザイン)

ブログ:福祉の店 アミー リニューアル


狭山市市役所内にある福祉の店アミ-がリニューアルしました。

もともと5年前に無機質なガラスケースの中に雑然と商品が並べられた店内を変えて欲しいという依頼を受けて改装のお手伝いをしました。
当時の設計コンセプトは市内の作業所で作られた商品を市民の方にもっと手に取って見られるように、また福祉のお店らしく温かい雰囲気になるようにしようということでした。
その結果として店の特徴となる木製の大きな棚をつくりました。
店内の奥にはスタッフさんが値付けなどの作業できるように作り付けのテーブルとベンチをつくりました。
少し大きめの4人が座れるベンチは、買い物に来たお客さんやお友達がちょこっと腰かけてスタッフさんたちと世間話をするようなこともイメージして作りました。工事期間中にはスタッフさんと一緒に家具のニス塗りワークショップをしました。
この当時は、ただものを売るというよりは働く方々の居場所でもあり、アットホームな感じを大切にする思いからの店づくりでした。

4月からは運営やスタッフの方が少し変わり、スタッフの中から今までの改善点やこうしたら良くなるというアイデアが沸き上がり今回のリニューアルになりました。

リニューアルのテーマは「商品の見せ方」

売り場部分の面積を大きくし、どうディスプレイすればより良いか、スタッフの中で色々と工夫して良くなっています。
商品の良さを伝えて買ってもらう。スタッフの意識も高く、これからの福祉のお店の在り方が楽しみになってきます。

狭山茶コーナーはとても良いと評判です。

狭山市役所に行くことがあれば是非寄ってみてください。

 

福祉の店 アミ-
https://www.facebook.com/sayamaamie/